2015年02月16日

禅問答〜過去と他人は変えられる?〜みっちー登場〜

ハイ、鼻からすってぇ〜、はいてぇ〜、

からだがチョコレートになったイメージでぇ〜


師) …な、何事だ?

みっちー) ヨガ♪


師) ほう!ヨガ?お主は?


みっちー) あ、みっちーでいいっスよ!


師) …そ、そうか、では、みっちー、ヨガはお主の仕事か?


みっちー) ボクはコンビニで働いているッス。ヨガは、趣味みたいな感じッス。でもいつかは仕事にしたいと思っているッス。


師) 夢を持つことは良いことだ。期限を決めれば成就する可能性が高まるぞ!


みっちー) え〜、まじッスかぁ〜?


師) やる気ある?


みっち〜) あ〜、怒んないでくださいよぉ〜、ボク脱力系なんッス〜


師) …そ、そうか、脱力系か、わかるような気もする。では、自分をよく見つめて、ひとりよがりにならない目標設定ができたなら、それはもう実現したも同じ。


みっち〜) ま、まじッスかぁ〜


師) おまえ、ホントにやる気ある?


みっちー) だからぁ、ボクまじで脱力系なんだってばぁ〜


師) …(汗)ところでみっちー、なぜヨガなのだ?


みっちー) みんなのからだをやわやわにしたいッス〜


師) ほー!躰を柔らかく!


みっちー) 鼻の呼吸もいいッス!


師) 鼻で呼吸?わかるような気もするが…どのように良いなかな?


みっちー) え〜、難しいこと聞かないで下さいよぉ〜。とにかくいいことがあるんッス〜


師) …(汗)


みっちー) ところで、ひとつ聞きたいッス〜


師) 何かな?


みっちー) 過去と他人は変えられないって本当ッスか?


師) ああ、そうだね。交流分析のEバーン博士がそのように言っている。


みっちー) じゃあ、ボクが人をやわやわにしたいと思っても無理ッスかぁ〜


師) そうだな。決めるのは本人ということだな。


みっちー) そうなんッスね〜、なんかさみっしッス。


師) まあ、そう落ち込まんでもいい。変えられる唯一の手段があるとすれば…


みっちー) あるとすれば!?


師) 自分が変わることだ。


みっちー) ???


師) 例えば、母親が我子に本を読むようになって欲しいとする。しかし子は母親に本を読むように言われれば、言われるほど反発して読まない…なんていいう事はよく耳にするだろう?


みっちー) あ、それ、スッゲェーわかります。親に勉強しろって言われるとやる気無くすッス〜

師) そう、その通り。けれど母親が読書好きで、愉しそうに本を読んでいたら、子供は自然と読書が好きになる。子は親の鏡とはよく言ったものだ。


みっちー) なるほどぉ〜、じゃあボクの姿をみせればいいんッスねぇ〜♪


師) そうだ!


みっちー) ついでなんッスけどぉ〜、過去は変えられなッスよね?


師) そうだな。過去は変えようがない。しかし変える唯一の手段があるとすれば…


みっちー) あるとすれば!?


師) 過去の出来事から受けた自分の感情は変えることはできる。そうすれば、失敗にしか見えない過去も、大切な出来事に転化できるぞ!


みっちー) ???


師) 例えば、事業を失敗した過去があるとしよう。その出来事自体は変えようがないが、それを糧にすることはできる。その失敗体験を本にしたり、それを売りに起業コンサルをやっている輩はわんさか居る。


みっちー) なるほどぉ〜!過去は生ごみではなく、宝物なんッスね♪


師) ほー、なかなか上手いことを言う!


みっちー) ところで、師匠もヨガしませんか?


師) そ、そうだな…(汗)、躰が固いが、大丈夫かな?


みっちー) だからやるんじゃないッスかぁ〜


師) ま、まあ、そうだが…


みっちー) ハイ、鼻からすってぇ〜、はいてぇ〜、からだがチョコレートになったイメージでぇ〜

…つづく

みっちー.jpg
posted by H.Hattori at 12:29| ビジネス