2015年07月02日

イラショナル・ビリーフ

私たちには、幼いころに刷り込まれた『不合理な思い込み』があります。

一般的には、『観念』、『先入観』

と言われているものです。

その不合理な思い込みの中で、

経済活動(ビジネス活動)に支障があるものを、

『お金のメンタルブロック』、『貧乏神』

と呼ぶことにします。

お金のメンタルブロック(貧乏神)を外す手段は、

グループトレーニングによってもたらされる、

『自覚』と『矯正』です。

P1150899.jpg

先ず、自分がどんな不合理な思い込みを持っているかを知ることからはじまります。

表面的なものではない、

深い『自己洞察』が必要です。

自己洞察には一般的には感情日記が有効であるといわれています。

私たちはその感情日記を経済活動用(ビジネス用)にチューンした、

『ビリーフ・レコード』を使用します。

それを使用しながら、

信頼できるカウンセラー(アップライン)とともに、

どんな不合理な思い込みを持っているかを慎重に見極めましょう。

その不合理な思い込み(お金のメンタルブロック・貧乏神)のことを、

論理療法(アルバート・エリス)では『イラショナル・ビリーフ』とよんでいます。

便宜上、不合理な思い込み(お金のメンタルブロック・貧乏神)のことを、

以降、イラショナル・ビリーフと呼ぶこととします。

人とコミュニケーションをとろうとしたときに、

葛藤やストレスが発生した場合、

イラショナル・ビリーフが見え隠れします。

人はそのイラショナル・ビリーフによって、

一定のパターン化された行動をとります。

その、行動パターンの修正は、

イラショナル・ビリーフを健全なもの、

『ラショナル・ビリーフ』

に書き換えることによって実現させます。

チームを組んで、定期的なカウンセリングと、

ディスカッション(ブレーンストーミング)を行ってゆくことが肝要です。

posted by H.Hattori at 13:42| メンタルマネージメント