2016年01月12日

2016年の在り方

明けましておめでとうございます。

2016年は十干十二支の『丙申』(ひのえさる)にあたります.

前回の丙申は60年前の昭和31年。
日本の高度成長の始まりであり神武景気の真っ最中でした。

また、相場の世界では『申酉騒ぐ』という格言があるらしいのですが、
果たしてどうなることやら?
過去のデータをとってみるのも面白いかもしれません。
こんなサイトがありました。参考まで(^_-)-☆ http://allabout.co.jp/gm/gc/12828/

P1170294.jpg

年頭に心構えを新たにされた方も多いと思いますが、
私はこの『申酉騒ぐ』の一年を、
『第2ゾーン』
つまり
『緊急でないが重要』な領域に生きると決めました。

『申』の年は、
バタバタしていて何をやったかわからないうちに時が過ぎてゆく…
そんな傾向があるといいます。
そんな年こそ、どっしりと『何が大切なのか?』を、
行動の前に熟慮するという姿勢が問われるのではないでしょうか。

『緊急でないが重要』についてはこちらのサイト(フランクリンプランナー)がわかりやすいと思います。
http://www.franklinplanner.co.jp/system/important.html

また『緊急でないが重要』とは何なのか?
と自問自答することは、、
自らの人生の意味を明確にしてゆくことになります。

周囲がバタバタと騒がしいこの一年こそ、
自分を見つめる良い機会に思えてなりません。

2016年が有意義な一年でありますように祈願しております。

最後までお読みいただきありがとうございます♪
服部英樹

NUSエンタープライズ
http://nus-ent.com/index.html





posted by H.Hattori at 15:50| ビジネス