2015年12月18日

私が宝くじを買わない理由

今年の年末ジャンボは7億円が27本!
1枚300円の宝くじに、
夢をのせて購入された人もおられるのでは?

今すぐ破り捨ててしまいましょう!
え〜、もったいない!!という声が聞こえてきそうですが、
理由は簡単…

1228638_M.jpg

当選しても、ろくなことがない。
宝くじに当選したばかりに不幸になってしまった方がわんさかおられます。
自分は大丈夫と思われているかもしれませんが、
そこはお金の世界、甘くはありません。

コントロールできる以上のお金が突然入ってくるわけですから、
狂ってしまうのは当然と言えば当然。
わかっているのに、ついつい買ってしまう宝くじ。
まんまと宝くじビジネスにのせられています。

また、宝くじ売り上げの半分以上は経営母体や関連団体の利益や経費に消えてゆきます。
世界で最も率の悪いギャンブルとも揶揄されています。

宝くじに恨みはありませんが、
資産運用コンサルをさせていただくようになって、
無駄な支出を減らすという視点で語っているだけなのです。

資産運用は自助努力の上に成り立ちます。
宝くじを購入するお金と時間と労力を、
他のエネルギーに使ってみませんか?

宝くじが悪いのではなく、
何かに依存している在り方が問題なのです。
大金が転がりこんでも、
数年たったら元の木阿弥。

自律自助を決断したときに、
エネルギーの変化を感じられる方もおられます。

今年は宝くじを買わない年末を過ごしてみませんか?
そして自力で何かを始めてみませんか?

最後までお読み頂きありがとうございます♪
服部英樹

Facebook友だち申請大歓迎です\(^o^)/
「ブログ読みました」のメッセージを添えて申請下さい。
https://www.facebook.com/hideki.hattori.12

NUSエンタープライズ
http://nus-ent.com/index.html


posted by H.Hattori at 16:51| マネー

2015年11月23日

成功の掟 第一章 それは…

Facebookにアップされる、Mさんと、ご子息I君の写真。
そして先日届いたエアメール。そこに綴られる見慣れた文字

「続けてきてよかったです…」

エアメール加工後.jpg

Mさんは20年ほど前に、外資系日用品の無店舗販売をスタートされました。
立ち上げ初期の数年間を仲間たちと共同でサポートさせていただいたのですが、
離婚を経験され小学生のお子さんを3人抱えての、絵にかいたような貧乏所帯のシングルマザーでした。

起業されたころは、築数十年のボロボロのアパートにお住まいで、
「この環境では起業は難しいかもしれない…」と思ったりしました。

しかし、カタツムリのような歩み…とはまさに彼女のためにある言葉(笑)
一歩一歩着実に前進を続け、
また、ヤドカリの様に少しづつ住まいをアップグレードしてゆき(笑)
つい最近も、素敵な新居に引っ越しされました。

もう、彼女たちを見て貧乏所帯だという人は一人もいないでしょう。

当時小学生だった長男I君が大学を卒業後、
Mさんの事業を手伝うようになり業績もうなぎ上りに。

I君は母親想いの親孝行息子。
二足のわらじをはき、昼も夜もなくビジネスにまい進してきた母親の背中を見ながら育ちました。

そして親子で海外のセミナーに参加されるまでに変化成長されたのです。

成功とは、まさにこのこと。

MさんとIくん親子が成功するにあたって、何か特別なことがあったのでしょうか?

想い浮かぶ言葉、「素直さは知性」。

成功に貪欲になればなるほど素直になってゆく姿を、

二人に見せていただきました。



自分のやり方で歩んできた人生が理想の状態でないならば、

その理想に近いライフスタイルを歩んでいる先輩の言葉に、

素直に耳を傾ければ良いのです。

「先達に学ぶ」

簡単なようで、意外と難しいのかもしれません。

そこには真の 素直さ が要求されるからです。

あなたは成功に素直に向き合えますか?

成功の掟 第一章 それは…

『素直』


最後までお読み頂きありがとうございます。

感謝♪


12月13日フォローアップセミナー(どなたも参加できます)
http://nus-seminar.sblo.jp/

NUSエンタープライズHP
http://nus-ent.com/




2015年09月30日

小さな奇跡〜黒澤義巳せんせい講演会〜ガレリアかめおか

【小さな奇跡】

ふとしたきっかけで、

会話がYさんのご子息のことになりました。

半年後に高校受験をひかえている時期、

実は不登校ぎみであると…。

Yさんはいつも明るく

イキイキとされておられたので以外に感じましたが、

同時に「ああ、息子さんの事を誰かに聞いて欲しかったのかな」と思い、

すぐに黒澤先生をご紹介させていただきました。

半年後、息子さんは見事に希望校へ入学し、

その後運動部でキャプテンを務め、

県を代表する選手にまで成長されました。


先生曰く、

「その子がもともと持っていた力を発揮しよったわな!

それを少しだけサポートしただけ。

お母さんがメッチャ変わったからな〜!

ワッハッハァ〜♪」
P6019642.jpg

■日時:平成27年10月21日(水) 10時30分〜12時30分(会場オープン:10時10分)
■会場:ガレリアかめおか 2階 研修室2(半国)
■参加費:1000円(当日1500円)

《黒澤義巳氏プロフィール》
1951年兵庫県生まれ。
大阪大学工学部卒業後兵庫教育大学大学院へ進学、教育学修士を取得。
1976年から22年間兵庫県公立高校教師を務め、
公立高校入試問題作成委員、教科書作成、兵庫県数学教育学会研究委員を歴任。

1999 年、教育企画フェニックスを設立。
講演やインターネットを駆使した個人指導、
そして受験生向けのサマースクールを各地で開催しており、
既存の枠組みにとらわれない、
自らの信じる教育理論理念:人間はすべてを持っていて、
自分の手で未来を作ることができる存在であり、
人は頭と心が一致したとき、
自らの意思決定力や問題解決能力で自分の未来を作っていける存在である…
を実践し驚異的な実績をあげ続けている。

■申込み&問合せ
090 2595 8980(石垣由佳子)
090 8537 8590 (松永みゆき)
feel.at.home.kyoto@gmail.com