2015年09月06日

プロセスはパーフェクト

街路モノクロ図書館.jpg


目的地への道のりは、

予定通りにゆかない場合があります。

旅行ならまだしも、

ビジネス目標や自身の夢にたどり着くまでの道のりは、

予定通りに行かない…

と考えておいたほうが賢明なのかもしれません。



車いすのカウンセラー長谷川泰三さん(故人)は、

『プロセスはパーフェクト』と仰っていました。

また、私のビジネスの先輩方は、

『プロセスは神仏の領域』と表現していました。

そう、プロセスは神のみぞ知る領域。



目の前の出来事は、

一見、良からぬことに見えたとしても、

あなたをゴールへと運ぶための必然・必要な出来事。

プロセスはパーフェクト!

そう信じられたなら、

全ての出来事を感謝で受け入れることができるのではないでしょうか?

今日もありがとうございます。

感謝♪
【メンタルマネージメントの最新記事】
posted by H.Hattori at 16:12| メンタルマネージメント

2015年07月02日

イラショナル・ビリーフ

私たちには、幼いころに刷り込まれた『不合理な思い込み』があります。

一般的には、『観念』、『先入観』

と言われているものです。

その不合理な思い込みの中で、

経済活動(ビジネス活動)に支障があるものを、

『お金のメンタルブロック』、『貧乏神』

と呼ぶことにします。

お金のメンタルブロック(貧乏神)を外す手段は、

グループトレーニングによってもたらされる、

『自覚』と『矯正』です。

P1150899.jpg

先ず、自分がどんな不合理な思い込みを持っているかを知ることからはじまります。

表面的なものではない、

深い『自己洞察』が必要です。

自己洞察には一般的には感情日記が有効であるといわれています。

私たちはその感情日記を経済活動用(ビジネス用)にチューンした、

『ビリーフ・レコード』を使用します。

それを使用しながら、

信頼できるカウンセラー(アップライン)とともに、

どんな不合理な思い込みを持っているかを慎重に見極めましょう。

その不合理な思い込み(お金のメンタルブロック・貧乏神)のことを、

論理療法(アルバート・エリス)では『イラショナル・ビリーフ』とよんでいます。

便宜上、不合理な思い込み(お金のメンタルブロック・貧乏神)のことを、

以降、イラショナル・ビリーフと呼ぶこととします。

人とコミュニケーションをとろうとしたときに、

葛藤やストレスが発生した場合、

イラショナル・ビリーフが見え隠れします。

人はそのイラショナル・ビリーフによって、

一定のパターン化された行動をとります。

その、行動パターンの修正は、

イラショナル・ビリーフを健全なもの、

『ラショナル・ビリーフ』

に書き換えることによって実現させます。

チームを組んで、定期的なカウンセリングと、

ディスカッション(ブレーンストーミング)を行ってゆくことが肝要です。

posted by H.Hattori at 13:42| メンタルマネージメント

2015年05月01日

頑張れ兄弟分〜アサーションというスキル〜

兄貴) 最近調子はどうだ?


弟分) 自分の伝えたいことを、

    相手に伝えるのって、難しいっす!


兄貴) 確かにな。ビジネスはもちろん、

    プライベートでもそうだなぁ。


弟分) え〜、アニキでもそうなんすか?


兄貴) おうよ!

    コミュニケーションは、奥が深いんだよ。

    オメエみたいな青二才にゃ100年早いわ!


弟分) え〜、まじっすかぁ? はぁ〜〜


兄貴) まあ、気を落とすな。

    そんな迷える子羊たちに、

    うってつけのスキルがある。


弟分) マジっすか!


兄貴) おめえ、アサーションって聞いたことあるか?


弟分) ハイ、今どきの女の子は毎朝やってますよ!


兄貴) そうくると思ったぞ!アホ!

    それは、朝シャン!

    アサーションだ(怒)


弟分) あ、アサーション…

    アニキぃ〜、わかんないッス!


兄貴) だろうな。アサーションってのはな、

    米国発祥の体系化されたコミュニケーションスキルだ。

    日本語では『さ爽やかな自己表現』っていう感じだな。


弟分) アニキ、最近爽やかですぜ!


兄貴) おうよ!

    気心が知れたお仲間には、

    爽やかに自己表現できるのに、

    親や目上の人に対して、

    言いたいことが言えなくなってしまったり…

    反対に、子どもとか目下の人なんかには、

    つい高圧的にななっちゃったり…

    そんなお人が結構多いもんなんだ。


弟分) それ、そのまんま自分の事っす!

    アサーション知りたいです。


兄貴) 全国でセミナーとかやっているみたいだが、

    オメエの場合は、まず本を読め!


弟分) え〜、また本っすかぁ〜


兄貴) じゃあ、東京や大阪でやっている

    セミナーに参加してこい!

    交通費とセミナー代で10万円はかかるだろうがな。


弟分) 本を読みます!(即答)

    本はおいくらっすか?


兄貴) 1620円だったと思うぞ。


弟分) アニキぃ〜、手持ちが無いっす(困)


兄貴) バッキャロォー!

    図書館行って来い(怒)



posted by H.Hattori at 11:12| 本・雑誌・記事